劇団 貴社の記者は汽車で帰社
Kisha Another Works Vol.4
『続・雨月物語の話がしたい』

 

脚本・演出
千野裕子

 

雨は霽れて 月が朦朧の夜
さぁ怪異譚<こわいはなし>をはじめよう

非業の死を遂げた者の怨霊
愛しい人を求め続ける亡霊
人ならざる者の美しき化身

生者と死者 人と妖の境も溶ける闇

今宵あなたと 雨月物語の話がしたい

 

上演日程
9月19日(
) 11:00(雨の章)/15:00(月の章)/18:30(雨の章)
9月20日(
) 12:00(月の章)/16:00(雨の章)

※開場は開演の30分前。

チケット料金
全席自由 2,500円/セット割 4,500円

※セット割は雨の章・月の章を1回ずつ観劇される場合に適用。前売・当日券同額。学生割引はございません。開演5分前までにご来場のない場合、予約がキャンセル扱いになりお席をご用意できない場合がございます。余裕をもってお越しください。

お問合せ
https://kishax4.amebaownd.com/


  モミジノハナ“Limited❤”
『危ういながらあなたと、』

 
協力:東京バビロン

 

作・演出
野花紅葉

 

“Limited❤”?
主宰・野花紅葉がコロナ禍で始めた「いつか台本にする⾔葉たち」がテーマのnoteから、いくつかを本当に台本にして上演❤ 100以上の記事から選んだとっておきの言葉たっぷりの、今回だけの、ここだけの、“Limited❤”な公演です。

 

上演日程
9月23日(木) 19:00
9月24日(金) 14:00/19:00
9月25日(
) 14:00/19:00
9月26日(
) 12:00/17:00

※受付開始・開場は開演の30分前。上演時間90分。

チケット料金
一般 3,000円/学生 2,300円

※学生料金のご利用は当日学生証の提示が必要です。受付精算にあたって、現金のほかクレジットカード・交通系電子マネー・PayPayがご利用いただけます。

お問合せ
https://momijinohana.jimdofree.com/


  柴田恵美ダンスグループ
『ヴァリアント+875』

 

「ヴァリアント」は、身体の美化、女性の心が内包する様々な行動と社会との関係性を探る。
「875」は、番号で呼ばれる獄中で社会との軋轢や個々が抱える問題と向き合う。
この2作品は、光と闇、「レプリカ」がモチーフ。「音」を感じる実験的、先駆的な意欲作。

 

上演日程
10月12日(火) 19:00
10月13日(水) 19:00

※受付開始・開場は開演の30分前。

チケット料金
前売 2,500円/当日 3,000円
 ※学生は500円引き

お問合せ
https://emi-shibata.jimdosite.com/

※本公演はアートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)の支援を受け実施しています。


  劇団 幻ノ國
第8回公演『GIRLS』

 
東京バビロン 若手演出家支援プログラム

 

作・演出
福地海斗

 

布団の裏側、
暗闇に刻まれた打撲の肌は、
壁画に眠る太古の夢。

行方不明の自分を探して、
夢の路地裏に迷い込む少年。

無くしたのは心か、身体か。

旅路の果てに浮かび上がるのは、隠されたタマシイの在処。

 

上演日程
10月28日(木) 13:00/18:00
10月29日(金) 13:00/18:00
10月30日(
) 13:00/18:00
10月31日(
) 13:00

※開場は開演の30分前。途中休憩15分を含み上演時間2時間15分。

チケット料金
前売:大人 4,500円/大学生以下 4,000円
リピーター:大人 2,000円/大学生 1,500円/大学生以下 1,000円
(観劇後受付にて)
※当日券は+500円。

DVD 4,000円 (パッケージ込み・配送)
※公演終了後、2ヶ月を目安に発送します。初日以降のご予約は+500円でのご案内となります。

映像データ 3,500円
※動画サイトYouTubeの非公開設定にての配信を予定しております。公演終了後、2週間を目安に動画URL・ご視聴方法をお送りします。初日以降のご予約は+500円でのご案内となります。

お問合せ
https://www.maboroshinokuni.com/


東京バビロン http://www.tokyobabylon.org