獣の仕業
第十五回公演『サロメ』
[■■■, ■■■, Lema Sabachthani?]

 


オスカー・ワイルド

翻訳
森鴎外

脚色・演出
立夏

出演
雑賀玲衣 手塚優希 小林龍二 柳橋龍(兎団) 佐藤天衣(兎団) 古川ゆかり きえる

 

─バビロンの娘よ。さあ河を渡れ。
お前は、牝犬のように死ぬのだ─

眼下に真っ青な死海が広がるマカエラスの要塞では、ユダヤの王ヘロデの誕生日の祝宴が行われている。王の後妻であるヘロディアの娘サロメは、祝宴を抜け出した先の庭で預言者ヨカナーンの声を聞く。それは近親婚の禁忌を犯した義父ヘロデと母ヘロディアに対する裁きの預言であった。

サロメはその美しさに魅了され口つけを求めるが、ヨカナーンは彼女の穢れた生い立ちを呪うばかりである。

祝宴は進み、ヘロデ王がサロメに告げる。「俺のために舞え。舞ってさえくれれば、望むものを何でもやる……」穢れの血は、無垢の恋は、何処に流れつくのか。

 

上演日程
2月23日(
) 20:00
2月24日(
) 14:00/19:00
2月25日(
) 13:00/18:00(生配信回)

※受付開始・開場は開演の30分前、上演時間約95分。未就学児童入場不可。舞台上で水を使用する演出が一部あります。意図的に観客席に水をかけることはありませんが、お席によっては飛沫がかかる可能性があります。ご了承ください。

チケット料金
劇場での観劇:劇場チケット 2,500円/劇場+紙脚本付チケット 3,000円
※前売・当日同料金。本公演2回目以降のご観劇から1,000円引き(要予約)

配信での観劇(生配信+アーカイブ視聴):配信チケット 2,500円/配信+脚本データ付チケット 3,000円
※販売期間 1月7日(日)20:00~3月24日(日)23:59。配信期間 2月25日(日)18:00~3月25日(月)23:59。

お問合せ
http://kemono.xxxxxxxx.jp/


  法政大学Ⅰ部演劇研究会
2023年度冬公演『今日を偲ぶ。』

 

企画
松尾風太

『昼顔と鈴』
脚本:松尾風太/演出:岩戸すばる
出演:今村あかり 竜馬 愛甲紘貴

『楓と鏡』
脚本・演出:松尾風太
出演:萱野千歳 高野日愛 風間縹 内藤元重 石川唯華

『社若と方舟』
脚本:松尾風太/演出:錦見一司
出演:泉青 栗栖健太朗 清水緑 林美里 山田黄 永島怜奈 司馬芽花 愛甲紘貴 今村あかり

『花と願い』
脚本:松尾風太/演出:岩戸すばる
出演:風間縹 内藤元重 石川唯華

 

上演日程
3月2日() 14:00/18:00
3月3日(
) 12:00

※受付開始・開場は開演の30分前。上演時間120分を予定。

チケット料金
500円
※当日現金のみ

『今日を偲ぶ。』予約フォーム

お問合せ
https://twitter.com/hosei_ichigeki


  sakura project
5th anniversary performance
『鈍色に滲む虹-彩艶-』

 

脚本・演出
朝倉利彦(sakura project)

出演
戌岡あやめ 髙畑岬 新八 後藤由衣 AYUTO 下瑞穂 一ノ瀬円 加藤史枝 佐藤梨菜 大井克弘 鈴木将史 朝倉利彦

 

 

上演日程
3月8日(金) 13:00○/18:30△
3月9日(
) 13:00△/18:30△
3月10日(
) 12:00○/16:30☆

※全公演アフターイベントあり。○OPact撮影会/△アフタートーク登壇者 3月8日(金)18:30:戌岡あやめ 下瑞穂 一ノ瀬円 加藤史枝、3月9日(土)13:00:髙畑岬 佐藤梨菜 大井克弘 鈴木将史、3月9日(土)18:30:戌岡あやめ 髙畑岬 新八 後藤由衣 AYUTO (MC 朝倉利彦)/☆千穐楽挨拶

チケット料金
特典付きS席 6,000円
(最前10席限定、サイン入り限定2L版ブロマイド付き)/一般前売・当日 4,500円

お問合せ
https://twitter.com/saku_pro0301


  劇団めでたし 第16回公演
『妖怪大戦争 ひゅ~どろろ』

 

脚本・演出・アクションコーディネート・映像
山川蓮矢

出演
山川蓮矢 関口恵那 甲斐夢実 北野桃子 羽良優里 谷村桃佳 新名みなみ 豊原皇介 暁 島之内教雅 遠山健二郎 吉田愛花 樋口沙也夏 ゆりあ 雪野くろすけ 二宮翔太 Cindy 鈴木玲央 幸音

 

舞台は妖の世界。この世界は混沌とし、不穏な空気が常に漂っていた。それは数年前に勃発した大戦争。この物語を織りなすは、他ならぬ記憶を失った親分喜多郎。そしてその相棒たぬ吉。更には戦争で両親を失った哀れな妖怪ネコ娘。彼らは、この混沌とした世界を生き抜く為、固い絆で結ばれておる。そんな彼らの前に1人の女の子が現れた。この出会いが喜多郎御一行にどのような運命をもたらすのか?妖の世界の行く末はいかに?

 

上演日程
3月20日(
) 19:00
3月21日(木) 19:00
3月22日(金) 14:00/19:00
3月23日(
) 14:00/19:00
3月24日(
) 13:00/17:00

※受付開始・開場は開演の30分前。途中入場不可。

チケット料金
前売 5,000円/振込チケット 5,000円/応援チケット 6,000円/振込応援チケット 6,000円
※振込予約は限定ブロマイド付き。

https://www.quartet-online.net/ticket/hyudororo

お問合せ
https://twitter.com/_medetashi


  人間の条件
第4回本公演『桜の森の満開の下』
 
東京バビロン 若手演出家支援プログラム

 

原作
坂口安吾

脚色・演出
ZR

出演
赤城奈佑(人間の条件) 黒木喬(人間の条件) 樽見啓(人間の条件) 野田帰里(人間の条件) 劉嘉林 谷津恒輝(THE FINAL POP STAR(s))

 

このぬかるんだ悦び。
どこかで、破壊を、待っていた。
桜の森を恐れる男。彼が出会った美しい女。
女の魔性によって、男の生活は変容していく。

古典×ケア
坂口安吾の代表作『桜の森の満開の下』は、人間の真ん中に漂う「孤独」に関する物語であり、それはつまり「ケア」に関する物語だと考えます。『桜の森の満開の下』を孤独とケアの視点から再解釈し、他者と生きること、そこに生まれうる破綻への願望、そして、それらが人間の身体と結合した時に現れる美しい風景を、舞台上に立ち上げます。

 

上演日程
3月27日(水) 19:30
(公開ゲネ)
3月28日(木) 19:30
3月29日(金) 19:30
3月30日(
) 14:00/19:30
3月31日(
) 13:00/17:00

※上演時間は90分を予定。3月27日(水)の回はリハーサルを公開いたします。

チケット料金
一般 3,500円/U25 2,700円/高校生以下 1,000円/平日割
(28,29日) 3,000円/公開ゲネ(27日) 2,400円

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/029uyfpwf7i31.html

お問合せ
https://thc-theater.studio.site/


  臼井智希プロデュース
第参回公演『花影』

 

企画・脚本・演出
臼井智希

出演
醤油 中曽 岩波龍之介 高嶺龍 臼井智希 藤田敦也 志嶺雛多 中澤咲南 齊藤若菜 武田駿翔

 

幕末。江戸より仲間とともに京へ上り新撰組となった主人公。藤堂平助。元治元年、彼ら新撰組にとって転機となる池田屋事件が起きた。功績を上げ、名を上げていく新撰組。だが、その中で歪みは少しずつ大きくなっていく。

一歩を踏み出した想いは、死してなお止まらない。そして物語は慶応三年、油小路へ。

 

上演日程
4月23日(火) 15:00/19:00

4月24日(水) 12:00/16:00

※受付開始・開場は開演の30分前。開演時刻を過ぎますと、しばらくお席にご案内できない場合がございます。

チケット料金
前売・当日共 3,000円
 ※当日精算、現金のみ。

https://ticket.corich.jp/apply/307622/004/

お問合せ
https://twitter.com/Usuitomoki0504


東京バビロン http://www.tokyobabylon.org