臼井智希プロデュース
第参回公演『花影』

 

企画・脚本・演出
臼井智希

出演
醤油 中曽 岩波龍之介 高嶺龍 臼井智希 藤田敦也 志嶺雛多 中澤咲南 齊藤若菜 武田駿翔

 

幕末。江戸より仲間とともに京へ上り新撰組となった主人公。藤堂平助。元治元年、彼ら新撰組にとって転機となる池田屋事件が起きた。功績を上げ、名を上げていく新撰組。だが、その中で歪みは少しずつ大きくなっていく。

一歩を踏み出した想いは、死してなお止まらない。そして物語は慶応三年、油小路へ。

 

上演日程
4月23日(火) 15:00/19:00

4月24日(水) 12:00/16:00

※受付開始・開場は開演の30分前。開演時刻を過ぎますと、しばらくお席にご案内できない場合がございます。

チケット料金
前売・当日共 3,000円
 ※当日精算、現金のみ。

https://ticket.corich.jp/apply/307622/004/

お問合せ
https://twitter.com/Usuitomoki0504


  劇団カルタ
第二回公演『春眠の禁忌』

 

作・演出
豊田陸人

出演
大角優翼 豊田陸人 中村恭介 吉田那央(以上、劇団カルタ)
伊藤あすみ 伊藤瞭 大宮愛加(Inception) 神崎仁太 塩谷慧 高村颯志(家のカギ) 冨士原脩斗 三谷陸人 守宮(十六夜基地)

 

1960年代の日本。高度経済成長期、眩い光の陰では精神を病む者達が人口と共に増加していた。室間瞳が率いる脳科学研究所では学生の馬場清らと共に、薬効による外科手術の代用療法を検証していた。

そんなある日、厚生省職員の池田という男が掃海にて親を亡くし、粗暴に振る舞う少女、多江を連れてくる。「患者としてでも引き取ってやってくれ」人体実験を禁止するヘルシンキ宣言が採択される直前、彼女達の生活は始まる。

馬場清は薬の副作用をまとめた。可能性が高いものから順に。一覧には、昏睡、幻覚、そして「性的倒錯」の文字。

 

上演日程
4月27日(
) 17:00
4月28日(
) 13:00/17:00
4月29日(
) 13:00/17:00

チケット料金
前売 3,000円/当日 3,500円

お問合せ
https://twitter.com/karta_2023


  Voyantroupe
魔導話 魔術師アンジュと72の使い魔
第0話『とりかえこ-Changeling-』

http://voyantroupe.com/

  劇団DF 第2回公演
『おとめの きらめき
なつぞらに わらいごえ』

 

作・演出
中村あすか(劇団DF)

出演
清水未来(劇団DF) 中村あすか(劇団DF) 武田龍之介 木村凛平(劇団トナリニ) 岩瀬優(ふわふわラプニカ) キムヒョンシク まるもくひを 駒井珠里(劇団ネモノ会)

 

ねえ聞いてよ!!わたしわざわざ沖縄まで行ってクジラ見に来たのに「夏にクジラはいない」だって!!信じられる!?いやちゃんと調べろよって話なんだけどさ…、でもしょうがないじゃん。勢いで来ちゃったんだから。なんでクジラ見に来たのって?そりゃあわたしなりに、「ケジメ」をつけたくてさ。

 

上演日程
6月15日(
) 18:00
6月16日(
) 13:00/18:00
6月17日(月) 13:00/18:00

チケット料金
一般 3,000円/学生 2,500円
(要学生証) ※前売・当日共

お問合せ
https://twitter.com/gekidan_DF


東京バビロン http://www.tokyobabylon.org