演劇プロジェクトroute.
プロデュース公演
JuNkRooM.「箱庭からの夜想曲」

 

作・演出:平安咲貴

廃工場で暮らすおもちゃ達は、月明かりに照らされて動き出す。
彼らは夢見心地で、歌って踊って月夜を満喫していた。
それを遠目で眺め過ごしていたテトは、ある日現れた陶器人形リズに出会い心を奪われる。
テトは、踊れない彼女の為に、毎夜物語を読み聞かせることにした。
しかし新月の次の夜、1体のおもちゃの動きが止まってしまって…

"いつかガラクタになる僕たちへ。"

 

上演日程
9月8日(火) 20:00
 ※ゲネプロLive配信
9月9日(水) 14:00/19:00
9月10日(木) 14:00/19:00
9月11日(金) 19:00
9月12日(
) 14:00/19:00
9月13日(
) 13:00/17:00

※開場は開演の30分前、上演時間70分予定。
開場時間前の待機は近隣のご迷惑になりますのでお控えください。
本公演は指定席です。ご希望のお席や配慮が必要なお客様は予め備考欄にてお知らせください。

チケット料金
前売 3,300円/前売
(特典付) 3,800円 (役者ブロマイド、箱庭からのお手紙付き)
※全て銀行振り込みによる事前精算チケットです。予約後1週間以内にお振込みをお願いします。

9月8日(火) 20:00 Live配信チケット 2,500円
https://www.stage-channel.com/route-c-ticket

お問合せ
https://twitter.com/routeccc


  演劇ユニット Willow's
4th Performance 「ヴェニスの商人」
https://twitter.com/Willows1564

  声劇会
「雨-あなた-があるから 花-わたし-がある」
https://seigekikai.jimdofree.com/

  劇団 幻ノ國
第7回公演「夜叉姫」

 
協力:東京バビロン

 

作・演出:福地海斗

泉鏡花作『夜叉ヶ池』を現代にコンバートし、誤読・誇大解釈を加えた新作『夜叉姫』舞台は、日照りに苦しむ国「イッポン」

 

度重なる飢饉と日照りに蝕まれゆく国〈イッポン〉。
イッポンの気象予報庁〈僧〉の底辺〈木魚〉は、
毎日、天気予報を行い、雨を降らせようと祈念する日々を過ごしていた。

いくら祈れども一向に雨の降らない現世への憂いから、
ある日〈木魚〉は、自ら「即身仏の雨降れ坊主」となって、
その功徳を以って雨を降らせようと決意するのであった。

首を吊ろうとするその最中、
〈木魚〉は謎の奇婦人・〈ソバメ〉から
ある依頼を引き受けることとなる。

それは、一月後の十五夜の晩、
雨乞いの人柱となる宿業の王女・〈夜叉姫〉の身代わりになるというものだった。

しかし、ひょんなことから
『身代わり』と『身代わられ』
の立場が入れ替わってしまった二人は、
世直し一揆の『打首一揆』とその討伐隊『極道奉行』の旗を担がされることとなる。

両者の対立は次第に激化し、
やがて国ぐるみの抗争へと変貌を遂げ………

 

上演日程
11月19日(木) 14:00/19:00
11月20日(金) 14:00/19:00
11月21日(
) 14:00/19:00
11月22日(
) 14:00

※開場は開演の30分前。

チケット料金
前売:一般 3,500円/大学生以下 3,000円
リピーター:一般 2,000円/大学生以下 1,500円

※当日券は1,000円増(リピーターを除く)。学生料金でのご案内には学生証のご提示をお願いする場合がございます。

DVD(パッケージ込み・配送) 4,000円/映像データ 3,500円
※公演初日以降の予約は500円増。

お問合せ
https://www.maboroshinokuni.com/


東京バビロン http://www.tokyobabylon.org