「東京バビロン演劇祭2017」
http://www.tokyobabylon.org/fes2017.html

 

5月18日(木)~21日(日)
7度 「ビジテリアン大祭」
http://nanado.org

5月26日(金)~28日(日) 演劇祭特別公演
阿彌 「ア・ミ・ナ・ダ・ブ」~『死の宣告』モーリス・ブランショより~
http://www.tokyobabylon.org/gekidan_ami.html

6月8日(木)~11日(日)
:Aqua mode planning: 「犬では無理がある」
http://blog.goo.ne.jp/aqua-mode-planning

6月23日(金)~25日(日)
ホロロッカ 「トランスファー」
http://hololoca.tumblr.com

7月5日(水)~9日(日)
ヅカ★ガール 「ハイヌウェレの骸」
http://zukagirl.wixsite.com/zukagirl2016

7月20日(木)~23日(日)
楽園王 「マッチ売りの少女」他一編
http://www.rakuenoh.tokyo

7月27日(木)~30日(日)
レティクル座 「シュールストレミング」
http://www.geocities.jp/Reticle_za/index.html

8月4日(金)~6日(日)
bug-depayse 「使者たち」
http://bug-depayse.org

 

「東京バビロン演劇祭2017 フェスティバル通し券」
(オーディエンス賞 投票券つき) 6,800円

特別公演を含む全8作品を1回ずつご覧いただけます。1.お名前、2.ふりがな、3.初回ご来場日時をメールでお送りください。
 
※初回ご来場日に料金の精算とチケットの受取りをお願いします。
※観劇の際は東京バビロンにご予約ください。ご予約が無い場合は当日料金になります。
※オーディエンス賞投票券は受付にお渡しください。
 

主催:東京バビロン
email@tokyobabylon.org|03-3927-5482(12:00-20:00)


 

 

東京バビロン 若手演出家支援プログラム

Dance Project Revo
double bill Tour 2017 「大きな看板の下で」
振付・演出・構成:田村興一郎

拠点もスタイルも異なるパフォーマーが集った「大きな看板の下で」。
カンパニーメンバー池上×田村の初デュオ作品「I FORGOT MY UMBRELLA」。
新作振付作品を同時上演!!!
京都の若手振付家が京都、東京、新潟の三都市へ挑む。

大きな看板の下で
出演:内田恭太、柿澤成直、きたのさえ、久保田舞、嶋本禎子(虹色結社)、藤本茂寿

群舞(ユニゾン)の価値を揺さぶる挑戦的なパフォーマンス−−−
目的地へ足を運ぶ人々。
見知らぬ人と人が日々秒単位ですれ違う街には複雑に混じり絡んだ社会が垣間見える。
まるで複数人が同じ動きをする構成の"ユニゾン(群舞)"のよう。
ダンスでは当たり前のように存在するユニゾンに対して、何故当たり前なのか?という疑問そのものを作品化。
実際に社会を目の当たりに躊躇する等身大のダンサーを集め、群舞の持つもうひとつの意味に迫る。

I FORGOT MY UMBRELLA
出演:池上たっくん、田村興一郎

オリジナルムーブメントを微細なタッチで描き、新たなダンスシーンを展開する−−−
誰しもよくあるシチュエーションから動きのイメージを作り、そこから田村独自の振付方法を用いて新たな世界を描く。
Dance Project Revoメンバーでは初のデュオ作品。

 

上演日程

6/3() 13:00/17:00/20:00
6/4(
) 11:00/16:00

※上演時間は「大きな看板の下で」は約40分、「I FORGOT MY UMBRELLA」は約20分。途中10分の休憩を含む約70分を予定しております。
小学生以下の方のご入場はお断りさせていただきます。

チケット料金

高校生以下1,000円/学生2,000円/一般2,500円
※各種チケット、当日500円増し。

予約・お問合せ

Website http://danceprojectrevo.wixsite.com/dance-project-revo


東京バビロン http://www.tokyobabylon.org